株式会社 宮商
代表取締役社長 宮下 陽市郎

誠実に、つなぐ。宮商の使命。

高度経済成長を経て経済の転換期に入っていた昭和53年に、先代、宮下正尚の「素材産業で人を繋ぐ」ことを基 に弊社は創業致しました。
その後、今日まで一貫してセメント原料の取り扱い商社として、お取引企業様からのご支援、ご愛顧を頂き発展してまいりました。平成11年からは情報化社会に欠かせない素材である半導体事業も加わり、宮商を支える大きな柱の一つとして事業の拡大が続いています。

「商い」を考えるとき、最も大切なことは「誠実」であることです。「誠実」には沢山の意味があります。真面目で勤勉であること、人を大切にすること、嘘をつかないこと、物事に真剣であること。全てに共通するのは、「信頼の出来る人」の条件であるという事です。商いは信頼と信頼で成り立つもの。誠実さをもって社員、お取引先の方々、さらには世界の人々を繋いで、豊かな世の中を作る一端を担う事が宮商の使命です。

2019年4月30日に平成の時代が終わり、令和の時代が幕を開けました。AI・IoTなどテクノロジーの急速な発展に伴い、世の中は更に情報化と多様化が加速しています。急激に変化していくこの時代においては、資本やマンパワーに乏しい中小企業にこそ柔軟な適応力が求められています。
宮商の次の10年の扉を開くために、従来のビジネスを更に進化させ、新規の次世代ビジネスを開拓する努力をしなければなりません。新しい価値を創造できる 会社であり続ける為、今後も誠実さを軸に、しなやかで発展的な成長を続けてまいります。

今後とも皆様のご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

株式会社 宮商
代表取締役社長 宮下 陽市郎